bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 11

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-295.html

SlimBatteryMonitor
icn_SlimBatteryMonitor
SlimBatteryMonitor : バッテリ残量をメニューバーに表示
OS10.3以上(UB)
ドネーションウェア


バッテリ残量をメニューバーに表示する「SlimBatteryMonitor」の紹介です。

もともと、デフォルトの機能でバッテリ残量はメニューバーに表示出来ますが (システム環境設定の「省エネルギー」から)、SlimBatteryMonitor はもう少し見栄えよく表示します。
070917sbm1

このアイコンをクリックすればメニューが表示されます。
070917sbm2

一番上のところにグレイ表示で、バッテリ残量を%表示、残り時間表示します。

「Preferencs」で環境設定ウインドウが開きます。
「What to Show」タブの黄色枠のところで、アイコン、%表示、残り時間表示を選択します。
070917sbm3

「While running on battery」(バッテリで起動しているとき)
「While battery is charging」(バッテリを充電中のとき)
「When battery is charged」(充電完了してAC電源のとき)

それぞれで、表示を設定します。
070917sbm4

上から順に
「何も表示しない」
「アイコンのみ表示」
「アイコン+%表示」
「アイコン+残り時間を表示」
「%表示のみ」
「残り時間表示のみ」



環境設定の「Shapes and Colours」タブで、アイコンの色や種類などを選択します。
070917sbm5

「Red colour warns of charge below」にチェックすると、指定したバッテリ残量になると、アイコンが赤く変化します。
070917sbm6

アイコンの種類は5種類あります。

「Rounded」
070917sbm7

「Rectangular」
070917sbm8

「Thin Rectangular」
070917sbm9

「Rounded with Terminal」
070917sbm10

「Horizontal」
070917sbm11



環境設定ウインドウ左下の「Startup Item」のプルダウンリストで、「Add to startup items」を選択すると、起動項目に加えられます。
070917sbm12





(ダウンロードリンク)
Site top page : SlimBatteryMonitor - Battery and UPS Gauge for Apple's Mac OS X
Download page : SlimBatteryMonitor Download - Get a better Mac OS X battery gauge
スポンサーサイト

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : Status  Battery 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-177.html

バッテリーのメンテナンス
ノートタイプのMacに限られますが、バッテリーのメンテナンスについての話です。
【アップル - バッテリー - Appleのノートブックコンピュータ】より

Apple Notebooks

少し配慮をするだけで、バッテリー寿命(つまり、充電が必要になるまでのバッテリー駆動時間)と、ノートブックコンピュータのバッテリー耐用年数を最大限に引き伸ばすことができます。

最も重要なのは、ノートブックコンピュータにとって快適な温度の範囲内で利用することです。夏季、高温になる車のトランクにノートブックコンピュータを長時間放置しないようご注意ください。


このページに書かれている「標準のメンテナンス」と「設定を最適化」について、採り上げたいと思います。




【標準のメンテナンス】


ノートタイプのMacを、ずっと電源コンセントにつなぎっ放しにしておくと、バッテリーによくありません。毎月最低1回はバッテリーを充電/放電することが必要です。

バッテリーを充電/放電のスケジュールをiCalに読み込ませるサービスもあります。アップルのホームページから、下の部分をクリックしてiCalスケジュールをダウンロード出来ます。
070610btm4

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、iCalに取り込まれます。
070610btm5

070610btm6




また、アップルの「コンピュータのバッテリーを調整して最高の状態にする」にメンテナンスの方法が書かれていますので、ご参考までに。

僕の場合、iBook G4 を使っているので、これをやってみると・・・

(1) 電源アダプタをつなぎ、バッテリーをフル充電する
070610btm1

(2) 電源アダプタを外して使用し、iBookがスリープ状態になるまで使い続ける
070610btm2

バッテリー容量が少なくなると、画面にバッテリー容量が残り少ないことを示す警告が表示されます。
070610btm3

このままコンピュータを使い続けると、コンピュータが強制的にスリープ状態に移行します。この時点で、バッテリーの容量はほぼ空になり、調整に適した状態になります。

(3) 電源アダプタを接続し、バッテリーが再びフル充電されるまで待ちます

これで、完了です。MacBookなどの場合(やり方が少し違う)も上記ページに記載されていますので、参考にして下さい。





【設定を最適化】


ノートブックコンピュータのバッテリー駆動時間を最大限に引き伸ばすような使い方。

(1)省エネルギー設定
アップルメニュー>システム環境設定>省エネルギー
070610btm7
「バッテリ電源」の設定で「最長バッテリ寿命」などに設定しておく。

(2)必要に応じて輝度を下げておく
暗い場所などでは、そんなに明るさは必要ないので輝度を下げておく。
070610btm8

(3)AirMac を切る にしておく
オフラインで使うときは、AirMac を切る にしておくと、無駄な電力消費を抑えます。
070610btm9

(4)Bluetooth を切る にしておく
BluetoothもAirMacと同様、利用していない時でも電力を消費します。





(参考ページ)
アップル - バッテリー
アップル - バッテリー - Appleのノートブックコンピュータ
コンピュータのバッテリーを調整して最高の状態にする

edit

Macの基本操作 | CM:1 | TB:0

tag : Status  Maintenance  Hardware  Battery 

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。