bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 03

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-981.html

TunesArt
icn_TunesArt.jpg
TunesArt : デスクトップにiTunesのアートワークを表示・コントローラ
OS10.5以上(Intel)
フリーウェア


デスクトップにiTunesのアートワークのアイコンを表示したり、曲の変わり目でお知らせしたりするiTunesコントローラ「TunesArt」の紹介です。

091006ta1.jpg

TunesArt を起動すると、メニューバーに「♫」のアイコンが表示されて、そこのメニューからいろいろな操作ができます。
091006ta2.gif

デスクトップにも大きな「アイコン」として、アートワークを表示します。
これは、曲を再生していなくても iTunes が起動していれば、ずっと表示されています(設定による、環境設定から、これを非表示にすることもできます)。
091006ta3.jpg
control+クリック(右クリック)でコンテキストメニューを開き、そこから操作することもできます。



曲の変わり目には、Growlのようなウインドウで、その曲の情報をお知らせします。
091006ta4.jpg



option+command+S のホットキーで検索ウインドウが表示されて iTunes のライブラリを検索することができます。
091006ta5.jpg



メニューの「Preferences...」から環境設定ウインドウを開きます。

General」タブの「Lunch iTunes when TunesArt starts」にチェックしていると、TunesArt を起動するときに、一緒に iTunes も起動するようになります。
091006ta6.gif


Appearance」タブで、デスクトップのアートワークアイコンの表示/非表示、曲の変わり目のお知らせの表示/非表示、それらの詳細などを設定できます。
091006ta7.gif


Shortcuts」タブでホットキーの有効/無効の切り替えができます。
091006ta8.gif
ホットキーを自分で設定できるようには、まだなっていません。バージョンアップすればたぶん?できるようになると思います。






この記事では TunesArt 0.2 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : TunesArt Index
Download page : TunesArt Download
(※ TunesArt は Intel Mac 専用です)

スポンサーサイト

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : iTunes  Artwork 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-958.html

Artwork Gofer
icn_Artwork_Gofer.jpg
Artwork Gofer : iTunesの曲のアートワークを取得する
OS10.5以上(UB)
フリーウェア


Amazonから、iTunesで選択している曲・アルバムのアートワークを取得して貼付ける「Artwork Gofer」の紹介です。

まず起動すると、環境設定ウインドウが表示されるので、ここでアートワークを取得するAmazonの国を選択します。
日本ならば「JP」を選択します。
090810ag2.gif


そしてダウンロードした Artwork Gofer に同梱されているAppleScriptファイル「Search Artwork.scpt」を
090810ag1.jpg

/Users/wakaba/Library/iTunes/Scripts/

の場所に保存します。
「Scripts」フォルダが存在しないときは、その名前のフォルダを新たに作成します。


すると、iTunesのメニューに「スクリプト」メニューが追加されるので、アートワークを取得したいアルバムをiTunesで選択して、「Search Artwork」を実行します。
090810ag3.jpg

すると、Artwork Gofer のウインドウが開いて、それに貼付けるアートワークの候補を表示します。
090810ag4.jpg

CoverFlowで表示されて、マウスのスクロールホイールを回すか、 キー で他の候補を選択できます。


これで目当てのものを選択して、右下の「Add Artwork」ボタンで、そのアルバムにアートワークを貼付けられます。
090810ag5.jpg


iTunesの方にも、ちゃんとアートワークが反映されます。
090810ag6.jpg






この記事では Artwork Gofer 1.0.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : ObjectStack.com
Download page : Artwork Gofer

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : iTunes  Artwork 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-811.html

Album Artwork Assistant
icn_AlbumArtworkAssistant.jpg
Album Artwork Assistant : iTunesのアートワークをダウンロードして貼付ける
OS10.5以上(UB)
ドネーションウェア


soundscape outさん の『Album Artwork Assistant - soundscape out』で知った、iTunesのアルバムアートワークを Google imageAmazon.com から取得して、iTunesの曲に貼付ける「Album Artwork Assistant」の紹介です。


例えば、CDから読み込んだりしたアートワークのないアルバムを iTunes で選択します。
090626aaa1.gif

この状態で「Album Artwork Assistant」を起動し、ツールバーの
Get Albums」ボタンをクリックします。

すると、Album Artwork Assistant のウインドウに Google imageAmazon.com から取得した画像が表示されます。
090626aaa2.gif

これで画像を選択しておいて「Add Immediately」をクリックすると、その画像をアートワークとして貼付けます。
090626aaa3.jpg



Spaceキー で画像をQuickLook表示して確認することもできます。
090626aaa4.jpg



090626aaa5.jpgアートワークを取得するときに「Add Immediately」の代わりに「Add Queue」をクリックすると、その画像とiTunesの情報がドロワーに保存されます。
(アートワークとしてまだ画像を貼付けない)

これは Album Artwork Assistant を終了しても保存されています。

ドロワー下の「Process Queue」をクリックすると、この画像をアートワークとして貼付けます。




アートワークの画像が見つからない場合は Album Artwork Assistant の
Web Search」タブで検索・ブラウズできるので、アートワークとしたい画像を
右クリックしてコンテキストメニューから実行することができます。
090626aaa6.gif






この記事では version 2.5 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Marc Liyanage - Home(←音が出るので注意)
Download page : Marc Liyanage - Software - Mac OS X Packages - Album Artwork Assistant

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : iTunes  Artwork 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-856.html

TuNe
icn_TuNe.jpg
TuNe : iTunesのアートワーク・タイトル・アーティスト名をデスクトップに表示
OS10.3以上(UB)
フリーウェア


iTunesで再生中の曲の曲名、アーティスト名、アートワーク(取得済みのもの)を、曲が変わり目で表示する、シンプルなソフト「TuNe」の紹介です。

iTunesで再生している曲が変わると、デスクトップに表示されます。
090228tun1.jpg
設定した時間の間表示されて、フェードアウトしながら消えて行きます。



icn_TuNePref.jpg
TuNe はバックグラウンドで起動している(Dockのアイコンやメニューバーに項目が表示されない)ので、各種設定は「TuNePref.app」を起動して行います。

TuNePref の起動中は、アートワーク表示は常にされている状態になり、曲名部分をドラッグ&ドロップすれば、表示位置を変更できます。

また、下のウインドウで設定すれば、大きさ、フォント、フォントの種類、フォントのカラー、表示時間を設定できます。
090228tun2.gif
※表示時間を設定したときは、tabキー で、このテキストフィールドからフォーカスを移動するようにしてから、このウインドウを閉じて設定しましょう。表示時間のところにフォーカスされたまま、ウインドウを閉じると記憶されない為。


TuNePref で設定した内容は、TuNe を再起動すれば反映されます。


icn_QuitTuNe.jpg
TuNe を終了するときは、「QuitTuNe.app」を起動して、TuNe を終了させます。



iTunesと連動して起動するようにしたければ、「Do Something When」を使うと便利です。



個人的は、Quicksilver から  LaunchBar に鞍替えして、iTunesの曲表示がさびしいなあと感じていたところなので、軽くてシンプルな「TuNe」を重宝しています。

それと、このアイコンは僕が作らさせてもらいました。
icn_TuNe.jpg


アイコンに使用しているCDケースの画像データは、Le Marquis さんが作られたテンプレートを使用しております。

JEWEL CASE PSD FILE by ~LeMarquis on deviantART

テンプレートの著作権は Le Marquis さんにあります。


CDのジャケット写真は、TuNeの作者のseknさんが、南米旅行中に撮られたものを使っています。1年ぐらい旅行されて、最近やっと日本へ帰ってこられたそうです。
(・∀・)オカエリ!






この記事では TuNe 1.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Spread Your Wings
Download page : MacSoft-ForOSX-

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : iTunes  Artwork 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-743.html

heads up 'tunes
icn_heads _up_tunes
heads up 'tunes : iTunesの現在・次の2つの曲情報をアートワーク付きで表示する
OS10.5以上(UB)
フリーウェア


iTunesの現在・次の2つの曲情報をアートワーク付きで表示する、シンプルなソフト「heads up 'tunes」の紹介です。

iTunes と heads up 'tunes の両方が起動していると、下のようなウインドウで現在・次の2つの曲情報をアートワーク付きで表示します。
081121hut1 081121hut2

ウインドウをリサイズして最小化すると、アートワークのみの表示になります。


Dockアイコンも現在再生している曲のアートワークになります。
081121hut3


Spaces にも対応していて、環境設定の「Appears in all Spaces」にチェックするとすべてのスペースで、外していると現在のスペースのみで表示されます。
081121hut4






この記事では heads up 'tunes 0.3 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Mark's Webspace
Download page : heads up 'tunes Version 0.3

edit

Movie/Music | CM:0 | TB:0

tag : iTunes  Artwork 

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。