bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2017 / 07

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/?overture" target="_new

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

スポンサー広告 | |
+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-1085.html

OmniDazzle
icn_OmniDazzle.jpg
OmniDazzle : マウスポインタを目立たせたり、強調させたりするプレゼン用アプリ
OS10.4.6以上(UB)
フリーウェア


マウスポインタに軌跡のデコレーションを加えたり、サーチライトのような効果を加えたり、スクリーンのドラッグした箇所を強調、拡大表示したり、いろいろできるプレゼンテーションに最適なアプリ「OmniDazzle」の紹介です。
(ずいぶん前の話だけど「フリーウェア」になりました。)
110304od1.jpg


OmniDazzle を起動すると、メニューバーの右側にアイコンが表示されるので、ここで主な操作をします。
Configure...」は上の各効果の設定ウインドウを開きます。
110304od2.jpg
このメニューから「Pixie Dust」とか「Scribble」とかの効果を選択して使います。


そして、それぞれの効果を開始(停止)させるには設定ウインドウで指定した、キーボードショートカットや、マウスボタン、マウスジェスチャなどを、予め設定しておく必要があります。




Bullseye

マウスポインタの周囲を「的」のように強調表示します。
110304od3.jpg





Comic

コミックのような「吹き出し」をポインタの位置に表示させます。
110304od4.jpg





Cutout

スクリーンの一部を切り抜いたように、ドラッグして囲んだ範囲を強調表示します。
110304od5.jpg

(日本語キーボードの環境のせいかと思うけど、デフォルトで設定されているショートカットキー control+'は機能しないので、別のヤツに設定し直した方がいい)





Flashlight

スクリーン全体にシャドウが掛かり、マウスポインタの箇所のみ「サーチライト」が点灯しているかのような効果になる。
110304od6.jpg





Focal Point

スクリーン全体にシャドウが掛かり、ウインドウや要素、マウスポインタのある場所に焦点が当たる。
110304od7.jpg





Footprints

マウスポインタの軌跡に「足跡」を残す。
110304od8.jpg





Pixie Dust

マウスポインタの軌跡に「星★」を残します。
110304od9.jpg





Scribble

スクリーンにマウスポインタで「書き込み」ができるようになります。
「ペンの色」を選択してから、ドラッグして書き込みます。
110304od10.jpg





Sonar

スクリーン全体がグリーンのレーダー画面のようになり、マウスポインタとぐるぐる回るレーダーが当たった場所がピカッと光ります。(雰囲気のある効果音あり)
110304od11.jpg





Waves

クリックやジェスチャなどした場所に波紋の「ビッグウェーブ」をおこします。
110304od12.jpg





Zoom

ショートカットキー or ジェスチャ で開始して、ドラッグして指定した範囲を拡大表示します。
「クリア」に指定したショートカットキー or ジェスチャ で元に戻ります。
110304od13.jpg





いろいろな「効果」は「Configure...」からウインドウで詳細が設定できます。軌跡の色とか、それを開始(停止)するためのショートカットキー・ボタン・ジェスチャなどを設定します。
110304od1.jpg

いろいろな効果が用意されているので、プレゼンテーションのときに役立つでしょう。






この記事では OmniDazzle 1.1.1 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : The Omni Group
Download page : OmniDazzle - Products - The Omni Group

スポンサーサイト

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : プレゼンツール  Mouse  拡大表示 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-855.html

KeyCastr
icn_KeyCastr.jpg
KeyCastr : 入力したキーボードのキーを画面上に表示する
OS10.4以上(UB)
フリーウェア


入力したキーボードのキーを画面上に表示する「KeyCastr」の紹介です。

プレゼンテーションや、デスクトップの状態を動画で撮影しているときに、どんなキーを押しているのかを説明する場合に活躍します。
(キーボードビューアではちょっとわかりづらいときなどに)


起動してから何かキーを打ち込むと、打ち込んだキーを表示します。
090816kc1.jpg
表示位置はドラッグ&ドロップで好きな場所へ移動できます。



メニューバーのメニューから、環境設定を開いたり、KeyCastr を一時停止したり、終了させたりできます。
090816kc2.gif

KeyCastr の開始/一時停止は、環境設定の「General」タブでホットキーを設定することもできます。
090816kc3.gif


Display」タブでは、KeyCastr の見え方を設定できます。
090816kc4.gif

Display only command keys」にチェックしていると、修飾キーを押したときにしか、表示されなくなります。


また、プルダウンリストで「Default」から「Svelte」にすると、下のように表示されます。
090816kc5.jpg

この表示の場合は、⇧shift, ⌃control, ⌥option, ⌘command の修飾キーを押したときのみに表示されます。
次に押すときまで、表示されたままになります。





この記事では KeyCastr 0.8.0 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : stephendeken.net
Download page : KeyCastr: Easy Keystroke Visualizer (stephendeken.net)

edit

Utility | CM:4 | TB:0

tag : Keyboard  Notification  プレゼンツール 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-594.html

Axson
icn_Axson
Axson : マウスポインタの周辺を拡大・縮小表示する
OS10.5以上?(UB)
フリーウェア


マウスポインタの周辺を拡大・縮小表示する「Axson」の紹介です。
(赤丸の部分がマウスポインタ。左下にその部分が拡大表示されています。)
080622an1

080622an2


ViewZoom Rate で倍率を設定できます。
command + 1~5 のショートカットでも、4倍、2倍、1.3倍、1倍(等倍)、1/2倍 と倍率を変更できます。
080622an6

ViewLoupecommand+L
で魚眼レンズみたいに表示できます。
080622an4


ViewMode
で表示部分の大きさ・形を変更できます。
080622an7


command+S で表示部分のスクリーンショットを撮影することもできます。
080622an5






この記事では Axson version 2.5 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : bicoid
Download page : Axson

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : 拡大表示  ScreenCapture  プレゼンツール 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-583.html

Highlighter
icn_Highlighter
Highlighter : マウスポインタを赤い円で強調表示する
OS10.2以上(UB)
フリーウェア


Macを使ってプレゼンテーションを行うときなどに役立ちそうな、マウスポインタの周囲を赤い円で強調表示する「Highlighter」の紹介です。

起動すると、こんな風に表示されます。
080617hi1

画面全体から見ても、マウスポインタの位置がはっきりするので、プレゼンの場で分かり易く表示できます。
080617hi2

shift+option」でOFF
shift+control」でON
のショートカットが使えます。


また、クリックすると少しの間、円の内部を拡大表示します。
080617hi3

この拡大機能は環境設定で ON/OFF の切り替えができます。
080617hi5

「option+\(半角バックスラッシュ)」で拡大機能OFF
「control+\(半角バックスラッシュ)」で拡大機能ON
のショートカットが使えるらしいですが、JISキーボードでは無理のようです。


Highlighter の起動中はタイトルバーだけの小さなウインドウが表示されています。このウインドウを閉じれば、Highlighter は終了します。
080617hi4






この記事では Highlighter version 1.0.0 UB を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Welcome
Download page : Highlighter

edit

Utility | CM:0 | TB:0

tag : プレゼンツール  Mouse 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-275.html

Highlight
icn_Highlight
Highlight : デスクトップにいろいろ書き込めるプレゼン用ツール
OS10.4以上(UB)
ドネーションウェア


デスクトップにいろいろ書き込めて、プレゼンテーションをするときなどに役立つ「Highlight」の紹介です。

こんな風にデスクトップに書き込むことができます。
071115hl1

ただし、文字とか複雑のものは普通のマウスではかなり書きづらいので、矢印や丸などの簡単な図形の方がいいと思います。

たぶん、タブレットペンを使えば書き易いと思う。

それでも普通のマウスで絵を描くって人は、疲れたときにでも気晴らしにデスクトップに落書きしてみるのもいいでしょう。
071115hl2
(´-`).。oO(この絵じゃ、半年後には意味不明・・・)


メニューバー上は書き込めないようになっていて、ここで操作します。
071115hl3

Clear(command+K)で書いたものを消去

Show Styles(option+command+S)でペンの色などの設定をします。
071115hl6


command+H でアプリケーションを隠しているときは、他のアプリケーションを普通にマウスで操作できます。


書いたものを保存することもできます。
Fileメニュー>Save As...
で保存します。
071115hl4

保存されたファイルは拡張子「.hlt」のファイルとなります。
071115hl5

これを Highlight の
Fileメニュー>Open(command+O)
から開くことができます。
(ファイルをアプリ本体アイコンにドッロプしても、なぜか開かなかった。)





この記事では Highlight version1.4 を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : Welcome
Download page : Highlight - Show & Tell

edit

Graphic | CM:0 | TB:0

tag : Desktop  Drawing  プレゼンツール 

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。