bgpict2.png 
わかばマークのMacの備忘録
初心者による Mac OSX の便利な使い方や、ソフトウェアの紹介など、Macのこといろいろ。

2019 / 11

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-671.html

Macのスクリーンをロックする
ちょっと席を離れるときなどに、他人に自分のMacを触られないようにする為の
Macのスクリーンをロックする」方法です。

ファーストユーザスイッチでログインパスワード入力画面にしておく方法や、専用のアプリケーション(Lock My Mac など)でロックしておく方法とか、度々採り上げているのですが、これはもうちょっとスマート?な方法です。


icn_KeychainAccess
やり方は、まず「キーチェーンアクセス.app」を起動します。
(/Applications/Utilities/Keychain Access.app の場所にあります)



これで command + , で、環境設定の「一般」タブを開きます。
080903scr3
ここの「メニューバーに状況を表示」にチェックします。


すると、メニューバーに鍵のマークのアイコンが表示されるので、そこの「スクリーンをロック」を実行すると、即座にスクリーンセーバが起動します。
080903scr1

なにかキーボードを押したりすると、スクリーンセーバから復帰し、下のように真っ黒の画面にアカウントのパスワード入力ダイアログが表示されます。
080903scr2

パスワードを入力するまで、当選当然復帰できないので安心です。
気合いが入ってるのか?、画面も真っ黒にします。





他にも、スリープ・スクリーンセーバからの復帰時にパスワード入力させるようにしておくのもいいです。
システム環境設定セキュリティ一般
を開いて「このコンピュータをスリープ状態またはスクリーンセーバから解除するときにパスワードを要求」にチェックするだけです。
080903scr4

edit

Macの基本操作 | CM:4 | TB:0

tag : Security  Keychain  システム環境設定 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-478.html

キーボードの修飾キーを変更
OS10.4以降ではキーボードの修飾キー(⌘, ⌥, ⌃, ⇪)を変更することができます。

やり方はまず
メニュー>システム環境設定キーボードとマウスパネル
を開きます。
ここの左下の「修飾キー...」ボタンをクリックします。
080110kc1


これで設定ダイアログが開くので、
⌘ command , ⌥ option , ⌃ control , ⇪ caps lock
にそれぞれプルダウンリストから、割り当てる修飾キーを設定します。
アクションなし」に設定することもできます。
080110kc2

僕の場合は ⇪ caps lock → ⌃ control に変更しています。
⇪ caps lock はほとんど使わないし、JISキーボードを使っているので ⌃ control キーが1つしかないので。

edit

Macの基本操作 | CM:0 | TB:1

tag : KeyBind  Keyboard  システム環境設定 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-237.html

PrefsMenu
icn_PrefsMenu
PrefsMenu : メニューバーにシステム環境設定パネルを表示・アクセス
OS10.0以上(PPC)
フリーウェア、日本語対応


メニューバーにシステム環境設定(PreferencePane)パネルを表示して、そこから素早く各パネルにアクセスできる「PrefsMenu」の紹介です。


起動するとメニューバーに下のようなアイコンが表示されます。
071110pm1

プルダウンメニューでシステム環境設定の各パネルが表示されるので、選択するとそのパネルが表示されます。
071110pm2

頻繁にシステム環境設定にアクセスする人には便利なソフトです。
気に入って使い続けるときは ログイン項目 に登録しておくといいでしょう。


Butler を使ってる人には、このソフトは必要ないでしょう。
全く同じことができます。





この記事では PrefsMenu v1.2(1.2.4) を使用しています。

(ダウンロードリンク)
Site top page : CodeServant Software
Download page : CodeServant Software - PrefsMenu

edit

Utility | CM:0 | TB:1

tag : システム環境設定  PreferencePane 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-347.html

Spaces
icn_Spaces

OSX Leopard での新機能「Spaces」について。

Spaces は仮想デスクトップを作ります。デフォルト設定では F8キー(+fn)を押すと分割画面が表示されます。
071103sp1

ここで、それぞれの操作スペースにウインドウをドラッグして、移動することが出来ます。

うむらうすさん の『Leopard雑感2 - Spaces』で知ったんですが、この画面表示のときに「c」を押すと、それぞれの操作スペースにあるウインドウが1つの操作スペースに収束されます。
071103sp2

もう一度「c」を押すと、それぞれ元の操作スペースに戻ります。



Spaces はシステム環境設定の「Exposé と Spaces」パネル>「Spaces」タブ で設定します。
071103sp3

最初に「Spaces を有効にする」にチェックを入れます。

「メニューバーに操作スペ-スを表示」にチェックすると、メニューバーに現在の操作スペースの番号が表示されます。
どの画面なのか分からなくなってしまうので、これを表示させておいた方がいいでしょう。
071103sp4

プルダウンメニューで、操作スペースを移動できます。
control+矢印キーcontrol+数字キー(デフォルト設定) でも操作スペースの移動が出来ます。

Exposé と同じようにマウスボタンにも設定できます。システム環境設定の「Exposé」タブでホットコーナーに Spaces を設定することも出来ます。


移動するときには、こんな感じのフローティングウインドウで何処から何処へ行くのか、確認出来ます。
071103sp5



よく使うアプリケーションは「アプリケーションの割当」で登録しておくと便利です。「+」で新規登録出来ます。
071103sp6

登録したアプリケーションを起動したとき、アクティブにしたときなどに、自動で設定された操作スペースに移動して、そのアプリケーションウインドウを表示します。

「すべての操作スペース」で選択したアプリケーションは、操作スペースを変えても常に表示されます。




Leopard を使っていなくとも、似たような環境はオンラインウェアで実現することは出来ます。

icn_DesktopManager
Desktop Manager : 仮想デスクトップを作る
OS10.3以上(PPC)
ドネーションウェア

以前はこれを使ってました。便利ですがメモリを大食いするのが難点。

(ダウンロードリンク)
Site top page : About Desktop Manager
Download page : BerliOS Developer: Project Filelist



icn_VirtueDesktops
VirtueDesktops : 仮想デスクトップを作る
OS10.4以上(UB)
ドネーションウェア

使ったことはありませんが、各所でのレビューで評価は高いようです。

(ダウンロードリンク)
Site top page : VirtueDesktops
Download page : VirtueDesktops » Downloads

edit

Macの基本操作 | CM:0 | TB:0

tag : システム環境設定  Desktop  Spaces  Exposé 

+

http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-318.html

システム環境設定 を開くショートカット
070930sps1
キーボードのファンクションキーには、輝度の調整、音量調整 の機能が設定されています。僕のiBookの場合、下のようになっています。
新しいキーボードだと、結構変わってる)

・F1 --- 輝度down
・F2 --- 輝度up
・F3 --- 消音
・F4 --- 音量down
・F5 --- 音量up

これらのファンクションキーを押すときに、optionキー も一緒に押すと、それぞれの設定に関するシステム環境設定パネルが開きます。

option + F1~2 は「ディスプレイ」パネル
option + F3~5 は「サウンド」パネル

(使ってるキーボードによって、違います)

人によっては、fnキー も一緒に押さないと、動作しないかも・・・。


例えば、 option + F1 を入力すると、システム環境設定の「ディスプレイ」パネルが開きます。
070930sps2


option + F3 を入力すると、システム環境設定の「サウンド」パネルが開きます。
070930sps3


ちなみに、option+F9~11 を入力しても、システム環境設定の「Exposé」パネルは開きません。


上記の2つのパネルをそんなに使う訳ではありませんが、とりあえず、システム環境設定を開きたいときは、便利なショートカットかもしれません。

システム環境設定のウインドウ上部のツールバーを、よく使うパネルにカスタマイズしていると便利です。

edit

Tips | CM:0 | TB:0

tag : Tips  ショートカット  システム環境設定 

+